サービス内容・利用料金

入所金

30,000円(税込)

*入会初年度のみ徴収

*一旦退会の場合は再入所時に発生

 事務代行費     

 2,500円/月(税込)

*事務局で全ての事務作業を対応。

*会計事務所、行政書士、司法書士事務所と契約

*おやつ・教材費・児童障害保険費は保育費/月に含む

利用時間

平日(通常授業日):学校終了時間~19pmまで

春・夏・秋・冬休み、記念日、振替日等: 朝9:00am~19:00pmまで 

時間外保育/

早朝・延長

学校がある日(通常授業日):平日19時から22時まで

学校がお休みの日(春・夏・秋・冬休み 記念日 振替日等):平日7:30am~22:00pmまで延長可 

 緊急時 ご家庭の事情で緊急の場合は24時間保育対応。 
オプション 以下、各オプション費用を参照ください 

 休会について                        

 以下の項目に当てはまる場合のみ適用

①児童保護者が入院する場合 ②保護者が産休・育児休暇に入った場合 ③児童が登所を拒否している場合


レギュラー会員 月額料金

1年生~3年生

週6~4日コース 週3日コース 週2日コース 週1日コース

保育費

 25,000 20,000 18,000 15,000

事務代行費

2,500 2,500 2,500 2,500
 合計 27,500 22,500 20,500 17,500

4年生~6年生

週6~4日コース

週3日コース

月12回まで

週2日コース

月8回まで

週1日コース

月4回まで

保育費

 20,000 15,000 12,000 8,000

事務代行費

2,500 2,500 2,500 2,500
 合計 22,500 17,500

14,500

10,500

イレギュラー会員 料金

  • イレギュラー会員 1年間(年度内)  27,000円

イレギュラー会員はよいこに1年以上在籍の児童が対象となります。

 お子様は1年間よいこの会員となり緊急時・災害時等のお迎えや引取り訓練時にも対応致します。

12枚のよいこ利用券が付きますのでお好きな時によいこをご利用頂けます。

よいこ内での保険料も含まれます。年度の途中でも利用出来ますが割引料金は御座いません。

 

  • イレギュラー会員

費用には、1年間有効のよいこ利用券が12枚と1年間の保険代が含まれています。(利用券は返金出来ません)

利用券の利用方法

  1. 学校休校日:9時~19時まで 利用券2枚又は3,000円
  2. 平 日:下校時から19時まで 利用券1枚又は1,500円  

*早朝・時間外・食事・補食等のオプションは通常通り利用出来ます。

*月に3回以上利用の場合、利用月に2,500円の事務代行費が発生します。

 

  • イレギュラーオプション

学校が長期お休みの時(夏休み等)期間にあわせて参加出来ます。

     5日間コース             26,500円

     10日間コース            34,500円

     15日間コース            37,500円

      全日間コース            44,500円  

 

上記費用の中にはイベント参加費・保険代・おやつ代・教材費が含まれています。

有料イベントは実費請求となります。予定参加日数を超えた場合コースがアップしますが最大料金は44,500円です。

事前に夏休みスケジュール表をお渡し致します。     

オプション費用

メニュー 対象時間 30分単位延長料 1か月あたりの利用料
早朝保育         7:36~9:00 30分単位 500円 1か月最大 7,500円
延長保育 19:06~20:00 30分単位500円 1か月最大 7,500円
深夜保育       20:06~22:00 30分単位1,000円 1か月最大15,000円
 緊急深夜保育費 22:06~7:30 30分単位2,000円  
メニュー 費用 その他 その他
給食 1回430円 学校休校日 持ち込み料無料
捕食 1回100円 希望者のみ 18時~19時頃提供
夕食 1回430円 希望者のみ 19時~20時頃提供
付き添い 1回300円 片道1km程度 1回とは片道
行事費 毎回 行事ごとに連絡 年数回、希望者のみ
特別費 特別に徴収するこ必要がある場合、事前にご連絡します。 

割引利用料

  • 兄弟割引 (よいこ独自)

第二子以上 保育費を5,000円引き  第一子児童から割引します。

 

  • 保護者負担減免制度(横浜市)

前年度市民税・県民税が非課税(支払額0円)の場合。

寡婦(夫)控除をみなし適用した場合に市民税所得割非課税となる世帯の場合。

毎月の保育費から2,500円引き


申請書類ダウンロード